忍者ブログ

Lubricate us with mucus. ──2nd season 飛翔編

   Be fierce as fire is fierce.

( ゚Д゚)<謝罪文学

自己卑下の欺瞞──おまえは無分別なことをして、隣人に深い悲しみを与え、その取返しのつかない幸福を破壊したが──いまは意地を押えて彼のもとに行き、彼の前に身を卑しめ、おれの無分別がその人に軽蔑されるにまかせて、こう考える、──この厳しい、自分にとって極度に困難な一場面の後は、結局なにもかも水に流されたわけだ、自分の自発的な名誉の損傷が、他人の不本意な幸福の損傷を帳消しにするのだ、と。こういう感情を得て、おまえは気を取り戻し、徳義心を回復して立ち去る。しかし相手はその深い傷をいぜんとして失わない。おまえが無分別であって、それを認めたということは、相手にはなんの慰めにもならない。彼は、おまえが彼の前で自己軽蔑を演じてみせた痛ましい場面さえも、まるでおまえによって加えられた新しい傷であるかのように想い出す、──そもそも彼はその報復などは考えない。おまえと彼との間で何かが帳消しにされ得るということを理解しない。結局おまえはかの場面を、おまえ自身の前で、おまえ自身のために演じたのだ。おまえは証人をそれに招いたのだった。これもおまえのためで、彼のためではない。──自己を欺くな!」
(ニーチェ『曙光 第四書』)
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
trounoir
性別:
非公開

P R